アピオス(アメリカほど芋)の効能と栄養価

アピオスはじゃがいもやさつまいもに比べ、非常に栄養が豊富。その栄養成分や効能はまさにサプリメントいらず!

インディアンのスタミナ源ともされたアピオスを摂取することで、栄養剤に頼らない健康な体を作りましょう。

◆アピオスに含まれる有効成分と働き

アピオスには大きく分けて5つの効果があります。

1.高糖質、高カロリー、低脂肪

他のイモ類、豆類と比べると糖質やカロリーが高く、エネルギーを得る食材として優れています。

加えて脂肪分も少ないため、ダイエットにも最適です。

2.カルシウム豊富

カルシウムはリン酸カルシウムとして骨や歯の原料となり、ケガをした際の血液凝固にも効果があります。

アピオスにはカルシウムがじゃがいもの30倍含まれており、他のイモ類と比べてもその含有量は桁違いです。

3.血圧降下作用

アピオスには大豆に含まれている成分「ペプチド」も含まれています。

ペプチドには血圧効果作用があり、高血圧の人に対しても優れた効果を持つとされています。

4.イソフラボンたっぷり

さらに、美容成分として有名なイソフラボンもたっぷり。

お肌のきめ細やかさやシワが気になる人にもおすすめしたい商品です。

5,Bグループサポニン

老化タンパク質を分解し新陳代謝の促進力が強く、老化防止、美肌効果が有り全身のエイジングケア効果を高めると言われます。

●年中畑仕事してますが、良く肌が綺麗だねと言われるのは、年中アピオスくまちゃんを食べてるお陰だと思います。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© くまひと

0